10年落ちのプリウスにウォーターコート

10年経ったプリウスに汚れが目立ちにくい親水タイプのウォーターコートを施工させて頂きました。

まずは洗車してから少し離れて見ると綺麗なのですが、近くによると・・・

ボンネットには洗車では簡単には取れない汚れや小キズが見受けられましたので磨いていきます。

磨いてリフレッシュしたボンネットがこちらです。

新車のような輝きを取り戻しました。

ドアの側面にはゴムか柔らかいプラスチックのようなもので擦ったような跡が付いていましたのでこちらも綺麗にしていきます。

ただ、こうした汚れは汚れだけでなく、キズが付いていることもあり、必ずしも落とせる訳ではありません。

今回はどうでしょうか?

磨きの途中ですのでボディにはコンパウンドとまだ左側に汚れが残っていますが、どうやら無事に汚れを落とせそうです。

10年落ちにしては綺麗なヘッドライトです。
もしかしたら少し前に車検などで一度、綺麗にしたのかもしれませんね。

それでも濁りが気になりますので、磨いていきます。
ヘッドライトの軽研磨はグラスコーティング施工に含まれています。
状態があまりに酷い場合は1時間以上かけて磨いてクリアにしてからコーティングをしますので別途お見積もり致します。

ビフォー

アフター

かなりスッキリとしたクリアなヘッドライトになりました。

近寄ってアップにした写真も撮影してみました。

ハッキリと見えなかったヘッドライトバルブも・・・

 

ハッキリと見えるようになりました。

ウインカー部分もなんとなくオレンジのバルブが見えますが・・・

今ではヘッドライトがスッキリとクリアになり、バルブがハッキリと見えるようになりました。

私たちが自分の身だしなみをするときと同じように、車がキレイに見えるように気をつけるポイントがあります。

それは人がつい見てしまう目立つポイントです。

目はヘッドライト、ボディは服装、タイヤ・ホイールは靴と同じように目立つものです。

服装となるボディをいくらキレイにしても、目となるヘッドライトが濁っていては台無しですので
グラスコーティングの下地処理中に磨いて綺麗な目にしています。

沢山の車が並んでいる駐車場で自分の車を探す際にもヘッドライトが濁っていると気になりますからね。

磨いたあとコーティングを施工し、細かい部分をふき取ったら作業は終了です。

10年経った車がリフレッシュして若返りました!

 

今回使用したウォーターコートはコーティングを重ねることで、ツヤがより深くなります。

数ヵ月後でも半年後でも1年後でも数年後でも構いませんので、汚れが気になってきたらメンテナンス施工をご依頼頂ければツヤが再び甦ります。

撥水タイプのコーティング剤は雨が降ると水滴が玉になって転がり落ち、水滴が撥水している様は見た目もとても綺麗なのですが、水垢が丸く斑点状に残りやすいのが難点です。

こちらは親水タイプですので水がボディに馴染んで汚れが目立たないのが特徴です。

車はもちろん綺麗なほうが良いけれど、普段からあまりお手入れをする時間が取れない、といった方にも大変好評です。

尚、普段のお手入れは水拭き程度でも構いません。簡単!バケツ洗車をご参照ください。

私の作業車の左側面はこのコーティングを施工してあり1年が経過しましたが、いまだに水拭きだけで綺麗な状態を保っています。

しかし普段、車を走らせているとどうしても水拭きでは取りにくいアスファルトなどに含まれるピッチタールなどを含む油汚れが付着します。

そのままにしておきますと、固着してより取りにくくなりますので、数ヶ月に一度、コーティング車用の中性カーシャンプーで洗ってあげると綺麗な状態が長持ちします。

当店は下地処理をしっかりと行っていますので作業はほぼ一日がかりですので、1年コーティングのような格安料金ではありませんが、1年コーティングを数回繰り返すよりは断然お安く施工できますし、仕上がりがまったく異なります。

こうした本格的なプロショップの施工を皆さんにもっと身近にお届けしたいと思っております。

ご満足頂けるより良いサービスをより良心的な料金でご提供したいと考えています。

お車を綺麗な状態にしていると愛着が増してきますし、綺麗な車に乗っているととても気持ちが良いものです。

あなたの愛車も綺麗にしてみませんか。

お車を綺麗にされたくなったら是非、当店にお任せください。

まずはお気軽にお電話やメールでご相談ください。ご連絡をお待ちしております。

Follow me!

関連記事

  1. アングラーカヤックスさんのガレージにて
PAGE TOP