リンサーを使ったシート洗浄

トラックの黒ずんだ運転席周りの洗浄 ルークリ

愛と感動の中古トラック専門店 ユートラック第一さんで
中古トラックの車内洗浄を行ってきました。

愛と感動!?今の時代にそんな?と思われそうですが
社長さんは本当に利他、感謝、真心を長年実践されている稀有な御方で
こちらのユートラックさんは本当に愛と感動溢れる会社ですので
軽トラックからトラック、特に保冷車をお探しの方、
また家族や仕事、人生にお悩みの方のご相談まで受け付けてくれます。
私も沢山の素晴らしいご紹介を頂き、また学ばせて頂いております。

そんな社長さんからのご依頼であるトラックの汚れが酷いというので洗浄にいってきました。

そののトラックのドアを開けると、、シートにはどんよりと黒ずんだ汚れが。。

全体的に黒ずんだシート

こうした汚れのところを触ると、どことなく湿っぽくて気持ちがいいものではありませんね。
正直言ってあまり座りたくありません。。

そこで、シートを洗浄してしまいます!

リンサーに特殊な洗浄液を入れて、シートに洗浄液を吹きかけながら
汚れを落としながら吸引していくと、透明な洗浄液がまっ茶色になって吸い上げられてきます。

リンサーを使ったシート洗浄

この泡の下はヘドロのような感じでかなりどす黒いです。。

リンサーで洗い流して吸い上げた汚れた洗浄液

これだけの汚れがこの背もたれと座面に付着していたと思うと、、そりゃ湿っぽくもなるし
臭いもしてしまいますよね。。

シート洗浄を終えてサッパリした肌触りとなったシートがこちらです。

特殊洗浄液をリンサーで噴霧しながら吸い上げて黒ずみが取れてサッパリと奇麗になりました

かなり過酷に使われるトラックですので、新品のようにとはいきませんが
黒ずみがかなり取れて、触り心地もサラサラして気持ちが良い状態になりました。

こうした汚れは中性洗浄液で落ちにくいのでアルカリ洗浄液を使用します。
一般的なアルカリ洗浄液は手荒れしたり、目に入ったら危険だったり
また吸い込むと激しくむせるようなものなので、水で洗い流すように二度拭きが必須です。

しかし当店が使用している洗浄液は自然由来で界面活性剤不使用ですから
二度拭き不要ですし、長手袋もゴーグルもマスクも使用せずに作業をしています。
今まではアルカリ焼けしないようにと洗浄液が掛からないように気を付けていましたが
これは真逆で洗浄液が掛ってもまったく気にならないどころか、手がスベスベになって
気持ちが良いくらいです。消臭効果もあります。

ですからチャイルドシートやペット用品の洗浄にも使えます。
このプロ用洗浄液はただ今、発売準備中です。
またご案内させていただきます。

 

Follow me!

関連記事

PAGE TOP