中古車のJUKEを磨いてリフレッシュ!

程度の良いJUKEの中古車を探して欲しいとご依頼を頂きました。

付き合いのあるオークション専門店に車探しを依頼して、走行距離が少なく
車体と満載のオプションなど非常に程度は良いけれど、

ボディには傷や傷みがかなり目立ってしまい
普通の人にはちょっと残念な!?
でも磨き屋の私にとってはとても素晴らしいJUKEを見つけてきて貰うことが出来ました。

この目立つキズのお陰で相場より格段に安く仕入れることが出来たのです。

その車がこちらです。

どの程度の傷み具合かと言いますと・・・

まずはクレーター状に付いた水垢

ミラー下に正体不明の白い汚れと

擦ったような傷

ボディ全体には洗車キズが沢山あって、キズが目立つ黒いボディが渦巻き模様だらけです。

ところどころ洗車機キズ以外に手で擦ったような跡もあります。

こちらのキズから磨いていきます。

磨き終えるとキズがほとんど目立たなくなりました。

ところどころにある白い点は飛び石などで塗装が深くえぐれてしまっていますので、修復するにはタッチアップペンで塗装を塗るか、板金塗装屋さんに依頼するしかありません。

どんどんキレイになるように磨いていきます。

ドアノブ周りの小キズも

キレイになりました。

お次はボンネットです。

ビフォー

アフター

こちらもボンネットで

ビフォー

アフター 左半分だけ磨いてみました。

磨き終えたボンネットです。

最初の頃とは比べるまでもなく、キレイな塗装の状態にリフレッシュできました。

しかし、鳥の糞や虫の死骸、酸性雨、花粉、などによって塗装が侵されてクレーター状に凹みが出来てしまった箇所は、塗装が凹んでしまっていますから修復するには塗装するしか手はありません。

こうならないように上記のような汚れを見つけたら早めに除去されると良いでしょう。

こうして磨きだけで2日かけて仕上がったJUKEは作業前とは見違えるように深みのある塗装の濃さを取り戻し、より一層と価値が高い一台に生まれ変わりました。

同じ車を乗るにしても、くすんでしまったボディに乗るよりは、ひと手間かけて磨いてキレイなボディになっていたほうが格段に気持ちいいでしょう。

納車の際に車をお見せしたらご家族の皆さんに大変喜んで頂けました♪

こうして喜んで頂けると頑張って磨いて仕上げて良かったなあとつくづく思います(^^)

せっかく普段から乗るお車ですから、キレイにしていると毎日が気持ち良くて、きっと気分爽快になれます。

またキレイな車だとお洒落してちょっとお出掛けしたくもなりますよね。

お車をキレイにしたくなったら・・・当店までお気軽にご相談ください。

小さな小さな作業場ですけど、隠れた名店になれるよう日々精進しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Follow me!

関連記事

  1. ベンツ GLA250
  2. 磨き後のヘッドライト
  3. アルト ラパン
PAGE TOP