ヴェルファイアにヘッドライトプロテクションシステムを施工

数年前に知り合った釣り好きなY様。

ネットからプロテクションフィルムのご依頼を頂いたのですが
普段のご依頼メールと変わらない内容だったのでその時は気付きませんでしたが
作業当日、お車をお持ちいただいたお顔を拝見して、あっ!!と驚きました。

本当に久しぶりの再開でした。
当時の私はお店をやっていたのですが、坐骨神経痛で歩けなくなってしまい
そのお店を畳んでからそれっきりになっていました。

シルキーラインのブログを見て、たぶん私だろうなあと思ってご依頼頂いたそうです。
本当に有難いことです。

さてそのY様からご依頼のお車はこちらのヴェルファイアです。

左右のどちらのヘッドライトも薄っすらと白く濁りだしてきています。

たぶん車検か何かで白濁を取った際に付いたキズなのでしょうか。

このような傷があちこちに付いていました。

かなり荒目のペーパーで傷を取ろうとしましたが
それより傷が深く残念ながら取りきれませんでした。

しかし磨いていくうちに次第にクリアさを取り戻し

白かったヘッドライトがこのようにクリアな状態にリフレッシュしました。

クリアになったら脱脂洗浄してフィルムを貼ります。

貼り終えたヘッドライトがこちらです。

クリアなヘッドライトに蘇りました。

使用条件にもよりますが、メーカーの実車テストでは4年経った今でもクリアのまま、だそうです。

新車で購入してから早ければ4年辺りから白く濁り出してくる車もあります。
紫外線が劣化の主な原因ですので、この紫外線を94%カットするフィルムを貼っておけば
透明な状態をより長く維持できるようになります。

白く濁ってしまってからでもしっかりと磨いてクリアにしてから貼りますので車が若返ります。

あなたの愛車のヘッドライトもクリアな状態で保護してみませんか。

ヘッドライトプロテクションフィルム

ヘッドライトプロテクションシステムについて
ヘッドライトプロテクションシステム施工例

 

 

 

Follow me!

関連記事

PAGE TOP