レクサスGSにヘッドライトプロテクションフィルム貼り

高級車でもヘッドライトが濁ってしまったら台無しですよね。

こちらのレクサスGS450hもヘッドライトが白く濁ってしまっていました。

上部のコーティングは太陽光が当たりやすいので、劣化が進行しており、ところどころ剥がれかけています。

磨いていくと半分から下はまだコーティングが生きていて、簡単に剝すことができません。

コーティングを半分だけ剝すと、境界線が見えてしまいますので
しっかりと磨き落してしまいます。

ここから番手を変えて研磨してから、コンパウンドで磨いてクリアにしたら
フィルムを貼って仕上げていきます。

こうしてリフレッシュ完了したヘッドライトがこちらです。

特殊なUVカットフィルムが紫外線に弱いポリカーボネート製のヘッドライト表面を守ります。
さらに飛び石による傷付きからも守ってくれます。

Follow me!

関連記事

  1. ヘッドライトの磨き前と磨き後の比較
  2. ヘッドライト磨き前と磨き後
  3. 磨き後のヘッドライト
PAGE TOP