ヘッドライトに保護フィルム施工 ホンダ シャトルハイブリッド

今日は周智郡森町へ。

ホンダ シャトルハイブリッドにヘッドライトの黄ばみや白濁を防ぎ、飛び石などの傷付きから守るプロテクションフィルムを貼りに出張施工してきました。

せっかく森町まで来たらやっぱり小國神社への参拝はしておきたいですね。

ということで行ってまいりました。

6日だから少しは空いているかと思いきや

まだ出店も沢山出ていて人出もけっこう多いんですね。

駐車場の手前では渋滞してました。

さて作業内容ですが、通常はヘッドライトフィルム貼りの出張作業はしておりません。

お客様がご自宅にガレージをお持ちとのことでしたので行って参りました。

ヘッドライトのフィルム貼りは気温と風の影響を受けやすいので冬場は特にガレージ内での施工が望ましいです。

このプロテクションフィルムを白濁する前に貼っておけばヘッドライトがクリアなまま長持ちします。

早ければ3〜5年ほどで白濁してしまう昨今の樹脂製ヘッドライトにはもはや必需品とも言えるでしょう。

先日、外車のオーナー様から白濁とクラックが入ってしまって新品を買ったら片側だけで15万円オーバーだったと聞きました(>_<)

クラックは原因が成型時の残存応力や薬品、農薬など様々ですのでフィルムを貼って防げるかは分かりませんが、白濁は恐らく防げたでしょう。

あとで高くつくのなら先に予防しておくのが一番ですよね(*^_^*)

備えあれば憂いなし!

あなたのお車にもいかがですか?

Follow me!

関連記事

  1. ヘッドライト磨き前と磨き後
PAGE TOP