フリードの黄ばんだヘッドライトをレスキュー!

ホンダ フリードのヘッドライトがご覧のように白く濁り、薄っすらと黄ばみも出てきていました。

拡大してみると以前にサンドペーパーなどで縦・横に磨いた痕が見えます。

私達コーティング屋もペーパーを使って磨くことがありますが、こうした磨き痕はほとんど残しません。
その磨き痕を良く見て頂くとお分かり頂けますがご覧のように目立つ白いスジとなってしまいます。

粗いサンドペーパーで磨けば短時間でスグに濁りを落とせますが、それでは上記のように白いスジが表れますので
極力、目の細かいペーパーで仕上げていきます。

それではサンドペーパーで磨いていきます。

黄色い粉が出なくなり、白い粉だけになったところで初期磨きを終えます。

さらに目の細かいペーパーで先ほどの荒い磨きで付いたキズを細かいキズに置き換えていきます。

そして新技術のヘッドライトスチーマーで表面をコートして完成です。

白く濁って黄ばんだ状態からクリアなヘッドライトへとリフレッシュしました!

before

after

今回のヘッドライトスチームコートについてはコチラ

ヘッドライト保護/リペアメニューはコチラ

 

Follow me!

関連記事

PAGE TOP