ヘッドライトが白くなったり黄ばみが気になったら・・・ポロGTIにヘッドライトプロテクションフィルム施工

ヘッドライトが白くくすんで更に黄ばみが出てきてしまったフォルクスワーゲン ポロGTI。

近寄ってみるとかなり黄ばみが発生してヘッドライトバルブが見えない状況です。

さらに近づいてみると、まだら模様になっていることと
以前にもヘッドライトが白くなりその時に恐らくサンドペーパーで擦ったのでしょう。傷が付いていました。

当店も磨きにはサンドペーパー(耐水ペーパー)を使いますが研磨跡がなるべく残らないようとても神経を使って磨いています。

写真は磨いている途中です。

下部に透明な部分がありますがこれはコーティングがまだ残っている状態です。
ここからヘッドライトの様子を見ながらさらに磨いて行きます。

ペーパーの番手を上げながらどんどん磨いていき、最後にポリッシャーとコンパウンドを使って磨いてクリアな状態になりました。

そしてヘッドライトプロテクションフィルム(ユニグローブの正式名称はヘッドライトプロテクションシステム)を貼ります。

フィルム貼りが終わり、クリアなヘッドライトに生まれ変わったポロGTIがこちらです。

 

作業前の状態をもう一度見て頂けたら・・・

どれほど車が若返ったかお分かり頂けると思います。

反対側も同様にキレイなクリアなヘッドライトに生まれ変わりました。

HIDのバルブもハッキリと見えるようになりました。

ヘッドライトが白くなったり黄ばんできて気になりだしたら当店へお気軽にご相談ください。

 

Follow me!

関連記事

  1. 名古屋モーターショー ロータス
PAGE TOP