ツヤが無くなってしまったホンダのライフのツヤ復元

ホンダの白のライフです。

チョーキングの一歩手前?ツヤがほとんどなくなっていました。

ボンネットに影は映っても鏡のように映りこむ景色は見えません。

バンパー周りには薄っすらと苔が生えています。

ドアノブの内側の鉄製のステーが錆びていました。

鉄粉とアスファルトからのピッチタール、水垢がビッシリと付いています。

おおまかな汚れを洗車で落とし、鉄粉・ピッチタールの除去後、磨いていきます。

ここからは磨き途中から磨き完了までの写真です。

ドアの横に脚立を置いて映りこみ具合を撮影しました。
ツヤがなくて景色がまったく映りこまなかった状態から・・・

映りこむまでにツヤが回復してきました。
左側が磨き前、右側が磨いた後です。

薄っすらと粉をふいてまったく周りの景色が映りこまなかったボディでしたが徐々に輝きが戻ってきました。

影は映ってもワイパーが映りこまなかったボンネットも景色が映りこむように。

この日はお車を数時間しかお預かりできなかったので、作業の途中ですが残りの作業は後日、三ケ日のご自宅での作業に持ち越しとなりました。

左前のフェンダーが磨けていなかったので磨きます。

ツヤが出てきました。

ヘッドライトが黄色く見えるのは奥の竹やぶの色が反射しているからです。
このライフのヘッドライトは黄ばみというよりは白くくすんでいました。
そのくすみも溶剤と研磨でキレイにしました。

コーティングは酸化しないGFコートです。
普段あまり洗車をしない方にはウォーターコートやGFコートなど親水性のコーティング剤のほうが水垢が目立ちませんのでお勧めです。

Follow me!

関連記事

PAGE TOP