タウンボックス 美フレッシュ ライトコース

高丘のリサイクルショップさんに訪問し店頭にて美フレッシュコースを施工してきました。

美フレッシュコースは磨きとグラスコーティング施工のご予算を決めて あとは当店にお任せするコースです。

コダワリがあるご依頼には時間をかけてより丁寧に施工しますので正規の料金を頂戴しています。

でも出来るだけ安くキレイにしたいお客様は 当店にすべてお任せ頂くことで予算内で最大限にキレイにさせて頂きます。

10数年経つ青のタウンボックスです。
年式の割りに塗装の状態は良いほうでした。」 

洗車前の状態は汚れとポリマーコーティングが薄っすらとですが乗っているため、傷の有無はハッキリとは確認できません。
でも特殊な洗剤で洗車して汚れとポリマーコーティングを落としていくとかなり傷が目だってきました。
この程度の擦った跡があちこちに沢山付いています。

また洗車キズも付いています。

年式の割りにはキレイでしたがやはり年数が経っていますので 年式相応にくすんだ感じのボディになっています。

先ほどの小キズを磨いてみました。この状態が

こんな感じになります。

こちらのボンネットのキズは

磨きの途中ですがこんな感じになってきました。

洗車キズは完全には取り切っていません。
全体を見るとこの洗車キズよりも側面の擦った跡のほうが目立ちますので 洗車キズばかりに時間を掛けるのではなく
全体の作業時間を考えながら
より目立つ傷やくすみを出来るだけ減らしていきます。

ピラーの作業前の写真がスマホのカメラなので画質の違いにちょっと違和感がありますがご了承ください。

Aピラー 作業前

作業後

Cピラー 作業前

作業後

ヘッドライトのくすみも軽くですが消しました。

ドアノブ付近はノブに指を掛ける際に爪でキズが付きやすいので 出来たらプロテクションフィルムの施工をお勧めします。

また鍵や荷物を持ったままドアを開けたりする際にもキズが付きやすいので注意が必要ですね。

そんなキズがかなり多かった左右のボディサイドですがキレイになりました。

ハイマウントストップランプも磨いています。 くすみが取れてツヤが出てきます。

最後にグラスコーティングを施工して完成です。

10数年落ちでもここまでキレイになりました。
これからまだまだキレイな車で気持ち良く乗って頂けると思います。

グラスコーティングの最大のメリットはこの時点でキレイなだけでなく この状態を維持しやすくなることです。

新車でも購入してしばらく経てばホコリや土が乗り、雨が降れば汚れが染み付きます。

何もしなかったり、ワックス洗車などをするとなかなか落ちない汚れがしっかりと付きはじめます。

グラスコーティング施工車は極端な話、水拭きだけでOKです。
私の車は一切、シャンプーを使って洗車するどころか水洗いすらしていません。 汚れたら軽く水拭きするだけです。
所用時間は5~10分もあれば十分です。

ヘタに洗車するとガラスやボディに水垢が付くデメリットのほうが大きかったりします。
キズを付けないコツがありますのでまたいずれご紹介します。
施工をご依頼頂いた方には納車時に説明させて頂いております。

年式が経つとどうしても取れない汚れやキズ、くすみが酷くなってきてしまいます。

もっとしっかりとキレイにすることも出来ますが、どうしても下地処理に手間が掛かりますので
年式が経てば経つほどキレイにするのにはコストが掛かります。

中古車のグラスコーティング施工料金は一般的に少なくても4万円以上はすると思います。
コダワリを持って究極にキレイにされたいのなら10万円や20万円以上は軽く掛かります。

汚くなってしまったまま乗るのは気持ちがよくないけど、、

次の車検まで乗りたいけど、、

あと数年は気持ちよく乗りたいけど、、

もう古くなってきたしそんなにお金を掛けることもしたくない。。

でもこのままじゃ嫌だ。。

こうした気持ちがすごく良く分かります。
古くなってきてしまった車にお金はそれほど掛けられないのは当然のことですよね。

でも車が痛んだままだとなんか気持ちが晴れ晴れしませんよね。

そんな悩みをお持ちでしたら 美フレッシュコースをお勧めします。
ご予算に合わせて出来るだけお値段以上にキレイにさせて頂きます。

こちらのタウンボックスの美フレッシュ ライトコースの料金は●万円です。
●万円以上の仕事は十分にさせて頂いていると思います。(※●は旧料金となります。)

コースについてはこちらのメニューをご覧ください。

車をキレイにしたくなったらシルキーラインまでお気軽にご相談ください。

Follow me!

関連記事

PAGE TOP