サムタイムカーレンタルさんのロードスターをポリマーでリフレッシュ!

浜松市東伊場にある真っ赤なオープンカーを借りられるサムタイムカーレンタルさん。

真っ赤なオープンカーに特化していますので、こちらで車をレンタルしてドライブすれば
普段とは違ったスペシャルな一日を体験できます!

http://sometimecarrental.hamazo.tv/

そのサムタイムカーレンタルさんのオールペン(全塗装)された真っ赤なNBロードスターを磨いてから
ポリマーコーティングで仕上げをしました。

磨きに入る前に幌や隙間にコンパウンドが入らないようにみっちりとマスキングをします。

一見するとかなり綺麗なお車なんですが、よくよく見ると・・・

洗車キズのような薄っすらとした傷跡が見えてきます。

普段はまったく気にならないレベルなんですけど陽が差し込むと目立ってしまうそうで今回のご依頼を頂きました。

こんな傷も磨いていけばご覧の通りに仕上がります!

フロントフェンダー周りも・・・

こんな風にライトを当てると傷があるせいで白っぽくぼやけていますが、磨いていくと・・・

傷が取れてライトが鏡のようにキレイに反射して見えるほどスッキリとした感じになりました。

最後の仕上げに特別調合したオリジナルのコーティング剤で仕上げていきます。

今回はグラスコーティングではなくポリマー系のコーティングを使用しました。

ポリマー系コーティングのメリットは・・・
・テロテロ、シットリしたツヤが出てキレイ!
・洗車傷のような薄っすらとしたスリ傷くらいなら隠せる!
・撥水性が良い!
・磨き時間が短くて済むので1回のコストが安い!

しかし当然デメリットもあります。
・耐久性がグラスコーティングに比べて短い。。
・時間の経過とともにコーティング剤が酸化してそれ自体が黄ばんだりして汚れとなる。
・付着した汚れを放置すると固着して取りにくくなる。

このようにポリマー系コーティング剤は比較的簡単にツヤツヤボディを作れますが
ちゃんとメンテナンスしないと車が早く汚れてきてしまいます。

しかし普段からサムタイムカーレンタルの店長さんはご自身で車のお手入れをされていますので
再び汚れたり傷が入ったらご自身でメンテナンスができます。

ですから数ヶ月に1度ほどの頻度で洗車して頂き、ツヤが弱くなったり取れない汚れが付いてきたら
ポリマーを一旦落としてから再度ポリマー施工をして頂くことをお勧めします。

こうして仕上がったロードスターです。

いかがでしょうか?

たまにはこんな素敵な車に乗ってドライブしてみては(*^^*)

サムタイムカーレンタルさんのHPはこちらです。
http://sometimecarrental.hamazo.tv/

Follow me!

関連記事

  1. ヘッドライトの磨き前と磨き後の比較
PAGE TOP