S660をリフレッシュしてニューリアルガラスコートでコーティング施工

経年車のS660を磨いてガラスコーティング施工でリフレッシュしました。
ピカピカのボディになると、とっても気持ちがいいですよね ♪

まずはボディのくすみとなっている洗車キズや水垢を磨いて出来るだけ取り除いていきます。

磨く前は洗車キズによりぼやけたスポットライトの光の反射でしたが、磨くことでよりくっきりと明るく反射するようになります。

このようにボディ全体を磨いてから脱脂を行い、コーティングを施工して完成です。


年数が経過すればボディがどうしてもくすんで来てしまいます。ボディを磨いて洗車キズや水垢といったくすみの原因を出来るだけ除去して下地を作り、それからガラスコーティングで塗装を保護することでピカピカなボディが長持ちします。

実はくすみの原因となる洗車キズや水垢のほとんどは洗車によるものなのです。ですから当店では洗車キズと水垢を付けにくいバケツ洗車の方法をお客様にお教えしています。

その為、当店では1年ごとのメンテナンス施工が不要になってしまうお客様がほとんど、、となります。

商売としては間違っているのかもしれません(汗)

しかし以前、当店の代車だった車を見てもらったら分かりますが、2年以上もバケツ洗車と台風が去ったあとに塩水を洗い流すための水洗いだけで綺麗なボディを維持しているのでメンテナンス施工は洗車次第では本当に要らないのです。

そもそも車の色による汚れの目立ち易さの違い、ガレージ保管か青空駐車か、洗車が上手いか下手か、洗車の水の質、コーティングの種類、といった様々な要因により、汚れやくすみの程度は異なります。またお客様の美意識の差もあり、少しの汚れが気になる方がいる一方でまったく気にならない方もいます。つまり一年ごとのメンテナンス自体がナンセンスだと私は考えています。

要らないものを売り込まれるのは私自身がイヤなので、お客様に良い洗車方法を覚えて頂き、綺麗な状態をなるべくご自分で保って頂いて、ご自身で洗ってもどうしても取れないような汚れやくすみが気になるようになったらメンテナンスや再施工をご依頼くださいとお願いしています。

そんなちょっとどころかかなり変わり者を自覚している当店ですが、お陰様で年々お客様は増え続けています。
大変有り難いことです。本当に感謝感謝です!

ガラスコーティング施工のことならシルキーラインにお任せください(*^_^*)

Follow me!

関連記事

PAGE TOP