BMW320dをリフレッシュ&グラスコーティング施工

中古車を購入されてから当店でグラスコーティングをご依頼いただくことが良くあります。

こちらのBMW320dも納車予定日に合わせてご予約頂き、納車されてから直ぐに当店へお持ち込み頂きました。

ワックスが掛けられており、一見奇麗に見えますが、ワックスを落とすと

ご覧のように小キズが目立ってきます。

今回のご予算の範囲で出来る限り磨いていきます。
上の写真と比べて小キズが消えて色が濃くなりました。

ある程度ボディが整ったところでグラスコーティングを施工します。

グラスコーティングはコーティング剤の性能もピンキリですが、その前の下地作りがとても重要です。
しかし下地作りもピンキリです。
当店ではなるべく料金以上の仕上がりとなるように心掛けています。

10万円以上の高いコーティング代を出して前にグラスコーティングしてもらったと持ち込まれた車。
でも見てみると磨いた痕跡がまるでない、磨いてあったとしても簡単に取れる汚れや水垢の上からコーティングされているというケースが後を絶ちません。

まあ、お客様がご満足していれば(気づかなければ、、)それでも良いのかもしれませんが
私のように作業する側からするとそれは許せませんね。

数万円の作業で20万円以上の仕上がりや完璧を求められても困りますが、
10数万円の料金で当店の数万円レベル以下の仕上がりでは信頼を無くすと思うんです。

でもやり過ぎてばかりではただの自己満足ですし、お店を大きくしてお客様に
もっとご満足いただける体制作りに凄く遠回り。。

悩ましいところです。

当店の一番のモットーは【お客様を喜ばせる♪】ことです。

個人店、というかお店ですらないただの作業場でやっているコーティング屋さんを見つけてきてくれて
大切なお車を任せてくれる大事なお客様を裏切るような真似はしたくありません。

御縁に感謝してひとつずつ感謝の積み重ねを続けて前進あるのみと思っています。
これからもご愛顧くださいますよう何卒、お願い申しあげます。

店主

Follow me!

関連記事

  1. アルト ラパン
PAGE TOP