仕事始めにカングーをシルキーコースでリフレッシュ!

年が明けて一台目の施工はルノー カングーにシルキーコースで撥水タイプのガラスコーティング施工となりました。

ボディの状態は薄っすらと洗車キズと水垢、そして大量の樹液?らしきものがビッチリと付着していました。

まずはこの黒い大量のブツブツを溶剤を使ったり磨いて取り除いていきます。

取り除き終わったら磨きに入ります。

ご覧のようなくすみも・・・

磨けばピッカピカになります!

リアのドア周りの汚れが気になったのでキレイにします。
外側がキレイなのにドア開けて汚れてたらイヤですからね。

磨きと拭き掃除が終わったら脱脂を行い、コーティングを塗布して完成です。


お車の引き取りにご夫婦で見えられて車を見た奥様の第一声が
「うわぁピカピカだ~!」
こう言ってもらえると私としてもとっても嬉しいです(*^_^*)

この後、水垢や洗車キズが付かないバケツ洗車の方法やその他もろもろ丸秘テクニック?をお伝えしてお帰りになられました。

当店では一年に一度のメンテナンス施工は必須としておりません。

なぜなら例えばガレージやカーポートでの保管で普段はほとんど乗らなかったり、一年くらいでは汚れがそれほど気にならない人もいますから。

何よりも普段から正しい洗車を行っていただいていれば2~3年はキレイな状態が維持できるのがガラスコーティングの本来のメリットです。

ですから当店では納車時に洗車についてレクチャーを行っております。

洗車方法を守ってもらえたら数年はキレイなままなのでリピートのご依頼が無くなってしまって商売としては切ないところもありますけど、ね(~_~;)

汚れが気になってきたらメンテナンス施工をご依頼ください。

当店では汚れの程度やご予算に応じて1万円くらいから数万円でメンテナンス施工をお受けしております。

ガラスコーティングの料金・メニューはこちらからどうぞ。
コース・メニュー

Follow me!

関連記事

  1. ベンツ GLA250
PAGE TOP