下地処理の磨きだけではや3日!その訳は…

ゴルフの下地磨きに入ってからはや3日!
ようやくリアゲートまでたどり着きました!

走行距離が短くほぼ新車のようなこちらのゴルフ、
それでもすでに薄っすらとですが小キズがボディ全体に…

今回使用するグラスコーティングは
鉛筆硬度10以上のガチッとした本格的なガラス質の皮膜になりますので
耐用年数は桁違い!

 

さらにしっかりとしたメンテナンスと数年後にコーティングを再施工すれば
10年後もツヤツヤピカピカボディも夢じゃない!

と言ったコーティング剤なので出来るだけスリ傷を消して肌を仕上げてから
高耐久性のコーティングを塗りたいので特に念入りに下地処理の磨きをしています。

 

この後は仕上げ磨きをしてから

ウインドウガラス磨き

ホイール磨き

細部の磨き

樹脂部の清掃(ここも3〜5年耐久の樹脂用のグラスコーティングを塗ります!)

上記の下処理をしてから脱脂洗浄します。

そしてこのグラスコーティング を2回に分けて塗り塗り❗

 

もっともっと作業を進めたいところですが今夜は名古屋にて磨きの師匠の師匠とも言える
巨匠を囲んでの忘年会に参加しますのでそろそろ浜松を出なくてはなりません!

そして明日明後日はゴルフより先に入っていた予約の出張作業に行ってきますので
次の作業は火曜日からです。

仕上がりが楽しみです!

Follow me!

関連記事

  1. ベンツ GLA250
PAGE TOP