シルキーコース スズキ スペーシア

一昨日は1日預かりで菊川市からお越しのお客様のスズキ スペーシアにグラスコーティングを施工しました。

まだ1年経っておらず、オーナーさんは手洗い洗車がかなり上手いようで目立つようや汚れや水垢はほとんどありませんでした。

それでも投光器のライト下では薄っすらと洗車などで付いたであろう擦り傷が見えてきます。

磨く前のボンネットです。

スペーシアのボディをポリッシャーとコンパウンドで磨く前

磨いたら小キズが消えてスッキリしました。

スペーシアのボンネットをポリッシャーとコンパウンドで磨いたら小キズが消えました

小キズは少ないほうがやっぱり気持ちが良いですね。

濃色車ですと一日コースでは磨く時間に限界がありますので、どうしても一回の磨きだけで仕上げる一発仕上げとするしかありませんので、ざっくりとした磨きとなります。

ライトを当てたりして細かく見ていくと取り切れてないスリ傷や磨き跡が残っています。

しかし普通に見たら十分キレイになっていると感じて貰えると思います。

もしもっと仕上げて欲しいとご希望がありましたら2日預かりや3日預かりでの作業をお勧めいたします。

1日仕上げでも9割以上のお客様にはご満足頂けています。

さてこちらが1日仕上げで仕上がったらスペーシアです。

とても綺麗になったとお喜び頂けました。

グラスコーティングを施工しておくとその後のお手入れがとても楽になって、しかも綺麗が長続きします。

料金がそれなりにしますので車のマニア向け、と思われがちですけど、実はマニア向けと言うよりも

・普段忙しくてなかなか洗車が出来ない

・でも車は綺麗にしていたい

こうした普通に車に接している皆様に向いているのがグラスコーティングです。

洗車は水洗いだけで十分ですし、それどころか水拭きだけでも良いくらいです。

シルキーライン ではお客様のご希望に添えるよう様々な御提案をさせて頂いております。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!

関連記事

PAGE TOP