新車のハイラックスWキャブ シルキーコース

北区豊岡町にある天野自動車さんにて

新車のハイラックスWキャブに人気のシルキーコースのグラスコーティングを施工しました。

実は新車でもチョコチョコと汚れやすり傷があるものです。

グラスコーティングはワックスやポリマーに比べるとコーティングの膜厚が極端に薄いので

薄っすらとしたすり傷でさえも埋めて見えなくすることはほぼ出来ません。

ですから下地作りが命です!

そんな汚れやすり傷をポリッシャーを使って磨いて取り除いてからグラスコーティングを塗布して仕上げます。

仕上げは非常に細かな超微粒子のコンパウンドで仕上がるのですが汚れやすり傷によってはこれでは取れません。

そこで粗めのコンパウンドでまずは磨きます。

すると塗装の表面に薄っすらとコンパウンドによる傷が付いて色が白っぽくなります。

粗めのコンパウンドで粗磨き

言われて比べないと多分分からないレベルです。

超微粒子コンパウンドで仕上げます。

微粒子コンパウンドで仕上げ磨き

お分り頂けたでしょうか?

なんとなくボヤッとしていた塗装が少しだけ濃くなって色が引き締まりました。

こうして仕上がった塗装にグラスコーティング剤を塗布していきます。

ハイラックスWキャブにグラスコーティング

作業の途中でオーナーさんがご来店。

磨き前のすり傷が付いた塗装と磨いた後の塗装の状態を見て

「ここまで綺麗にやってくれるんですか?」と驚いていました。

天野自動車さんも「この金額でここまでやるとは。やり過ぎでは?」と心配してくれていましたが

大丈夫です(^^)

少しやり過ぎなくらいにするのが私の性分なので。

その分、お客様に喜んで頂ければ幸いなんです。

今回とても喜んで頂けて磨き屋の私としても大満足です(^^)

お値段以上シルキーライン🎶です。

 

しかし過度なお値段以上のご期待にはあいにく添えませんのであしからず(^^;)

そんなもっとハイクラスな仕上がりをお求めの方には上のクラスのコースをお勧めいたします。

時間を掛けて高級な材料を使ってよりしっかりと仕上げさせて頂きます。

当店では作業に掛かる工数や使用する材料によって数万円から数十万円まで幅広く対応しております。

新車から経年車まで車磨きとカーコーティングのことならシルキーラインに是非お任せください!

ただ今、年数が経った車でも新車と同じ料金でシルキーコースの施工が出来るキャンペーンを開催しています!

水垢が付いたり洗車キズが付いてしまったクルマをリフレッシュする大チャンスです!

しかも、もしかしたら全額キャッシュバックされるかもしれません!

このチャンスをどうぞお見逃しなく!!

詳細はこちらからどうぞ!

Follow me!

関連記事

PAGE TOP