熱田神宮よりクラシックカーの祭典 ラフェスタ プリマベラ

先週金曜日にラフェスタ プリマベラのスタート前のクラシックカーを綺麗にするために熱田神宮へ行ってきました。

これから熱田神宮をスタートするクラシックカーの公道ラリーのラフェスタ プリマベラ。

1926年のベントレーから1969年のフェラーリ デイトナまで大集合!

見てるだけでワクワクしちゃいますけど、さらにお仕事ということで綺麗に拭いてきました!

数人のスタッフでどんどん拭いていくので、さすがにビフォーアフターの写真は撮っていられませんでした。

使用したのはもちろんオートグリムのカーケア製品です。

特に1番左のラピッドディテーラーと1番右のファーストグラスをメインに使用しました。

黄砂や舞ってくる葉っぱをまずは乾いたタオルでそうっと撫でるように落としてから、ラピッドディテーラーをタオルにシュシュっと吹き掛けて、またそうっと優しく撫でるように拭いていきます。

濃色車は最後にムラにならないように乾いていくまで拭いていくか、半濡れとドライのタオルで優しく拭きあげて仕上げれば完了です。

ちょっとこびり付いた汚れや虫なんかはラピッドディテーラーを少し濡らし気味にして汚れに押し付けて、ちょっとふやかしてから拭き取ればほとんど1、2回目で取れます。

拭き終わると落ち着いた感じのツヤが出てスベスベになります。

さらに帯電防止効果もありホコリの再付着を防いでくれます。

ラピッドディテーラーは超便利!

クラシックカーのオーナーさんの中にも愛用者がいらっしゃいました。

ラピッドディテーラーはまだ比較的新しい製品ですので、レジンポリッシュのほうがまだまだ愛用者は多いみたいですけどね(^^)

ラピッドディテーラーはその名の通りサッと短時間で綺麗に出来ます!

レジンポリッシュは時間を掛けてしっかり磨いて仕上げると深いツヤが出てきます!

また時間があれば当店のインスタのほうに写真を上げていきますのでお楽しみに!

Follow me!

関連記事

  1. 東京オートサロン2018 リバティウォーク
PAGE TOP