水垢を残さないように洗車するのはとっても大変ですね

車を洗車して水垢や擦り傷をまったく残さないのは、なかなか至難の技です。

これからの季節は特に水がすぐに乾きますので、洗車をされる際はなるべく

早朝

または

にしましょう。

空調が効いた屋内や

水垢となる成分を除去した純水で洗車できれば一番いいのですけど、難しいですよね。

出来たら洗車をしてからエアブローして隙間の水を吹き飛ばすか

ご近所を数分走ってくださいね。

そうするとボディのあちこちから水が垂れてきますから拭き取ってください。

こうすることでミラーの下やドアノブの下などに水が垂れた跡が付きにくくなります。

新車の輝きを長く維持するにはちょっとしたひと手間を掛けることが大事です(^^)

最初の写真の水垢が付いてしまったレクサスのバックドアの上部は

磨いてこのように綺麗になりました。

こういった平らな部分は水垢が残らないように特にご注意くださいね。

塗装が月面のクレーター状に凹んでしまうことがあります。

凹んでしまうと再塗装するしかありませんので。

ひと手間をしっかりと掛けましょう♪

Follow me!

関連記事

PAGE TOP